猫のような自由気ままな生活に憧れる自由人の日記です。生活の中で見つけたこと,気が付いたこと,多くの方に知っていただきたいことなどを自由気ままに綴っています。

menu

目標は猫の生活

上海で発見した日本人の床屋さん

グローバル化が進む中、企業が海外支店を持つのは当たり前になってきた今日この頃。
全世界規模で事業を展開している会社に勤めていると、上司から突然の海外勤務をさせられることもありますね。
先日は私の友人が上海に駐在員として送りだされました。
私からすれば、大変だろうな・・・お気の毒に・・・と思っていたのですが、当の本人は以外にも「楽しく過ごしてるよ~!」とのことでした。
聞くと、もともと海外勤務先の候補が3箇所あり、上海とインドネシアとベトナムだったそうです。
上海に決まった時点で大喜びだったそうです。
会社の先輩達の間で言われているそうですが、上海への駐在員勤務は「天国そのもの」だそうで、「中国語できなくても生活できる。日本料理店もたくさんある。夜のお店が充実してて女性も綺麗。」などなど、海外駐在するなら上海!と言われているそうです。
確かに、上海に住む日本人は5万人を超えると言われ、日本人街が点在し、それこそ本当に日本語しかできなくても生活に困らないそうです。
ちなみに、海外勤務が決まったら、皆さんまず最初に探すのが、

・食べ物屋(日本料理店)
・スーパー(生活用品が買えるとこ)
・床屋さん(女性の場合は美容室)

だそうですね。
確かに、この3つの安心していける場所がみつかれば、生活の不安はなくなっちゃいますよね。

その友人から聞いたのですが、今年新しく上海に日本人理容師が日式の本格的床屋をオープンさせるそうで、話題になっているようです。
詳細は、下記のブログとHPをご覧ください。

上海床屋のブログ
http://blog.goo.ne.jp/syanhaisanpatsu

ホームページ
上海理容室Bar.ber
http://barber.asia

私の友人が、上海のキャバクラにはまって借金抱えてしまわないよう祈りつつ、今日のブログを終わりにします。(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。